しこりニキビにはどのような対策が?

通常のニキビよりも、悪化してしまったしこりニキビ。

 

普通のニキビと比べるとかゆかったり、痛かったりという部分や、
固くて腫れあがってしまうことが多いのが特徴です。

 

中には腫れていても、肌の色は変わらないものもあります。
普通のニキビと見た目はほとんど変わらない場合も…。

 

しこりニキビは主な原因が、生活習慣にあることが多いので、
生活スタイルの見直し、改善などが不可欠です。

 

どういったケアをしたらいいのか

まず、しこりニキビを治すために、絶対にしてはいけないのが
「潰す」という行為です。

 

肌の奥深い部分で、かなり強いダメージを受けているので、
無理に潰したりすると、さらに炎症が悪化してしまい、
大変なことになる可能性もあります。

 

表からは何も見えない、肌の奥で炎症が進んでいるものなので、
ゆっくりと内側からケアしていく努力が必要です。

 

肌は日々新しく生まれ変わっています。
ただし、古い角質が残ってしまったり、まだまだ未完成な細胞が
表面化してしまったりすると、肌のターンオーバーの周期が乱れているので、
ニキビが出来やすい肌になってしまいます。

 

肌のターンオーバーの周期をしっかり整えて、
肌トラブルが起きることなく、新しい肌に生まれ変わらせてあげることが、
しこりニキビの予防にもなり、すでに炎症を起こしている部分の回復をも
早めてくれることに繋がります。

 

飲み薬や塗り薬で、治療していくのとは違って、時間もかかり、
面倒なことかもしれませんが、理想の肌を作るには、努力、根気強さが大切です。

 

ターンオーバーはどう整えればいいか?

一言で言うと、ホルモンバランスをしっかり整えるということになります。

 

言葉で言ってしまえば一言で簡単なのですが…。

 

ストレスをためてしまったり、疲れが溜まったりすると、ホルモンバランスは
あっという間に崩れてしまいます。

 

加齢でもホルモンバランスは徐々に崩れていくのです。

 

「加齢」に関しては、自分ではどうすることも出来ませんよね。
が、ストレスや疲れを溜め込まないということは、努力次第で管理できます。

 

偏食のない、バランスの良い食事を心がけることや、就寝時間を早め、
睡眠時間をたっぷり取る。

 

そういうことの積み重ねでホルモンバランスはある程度安定していきます。

 

上記のように生活習慣を改善していくことにプラスして、コラーゲン配合のものや、
ヒアルロン酸配合の美容液などを使い、肌表面もケアしてあげると効果的です。

 

しこりニキビを治すために、生活習慣の改善や、肌のターンオーバー促進をすることで、
ニキビ治療ということだけではなく、生活習慣病という怖い病気をも、
遠のける効果が得られるので、一石二鳥だといえます。

 

努力は必ず良い結果としてその効果を表してくれるものです。
いちご鼻 治し方