虫歯が顎ニキビの原因になることも

大人になると増えて、気になってしまう顎のニキビ。
考えもしない部分に原因があることがあります。
その一つとして例を挙げると「虫歯」。

 

顎に出来るニキビと虫歯にどんな関係があるのかと不思議に思うかもしれません。
ですが実は深い関わりがあると考えられています。

 

 

虫歯が顎ニキビの原因になる理由とは

虫歯が原因で顎ニキビになるのはなぜか、それは体の内部の不調が
「ニキビ」として現れることがあるからなのです。
長い間放置されてしまった虫歯は、膿がたまってしまったり、ガスを生じてしまったりします。

 

本来体内で、膿やガスは血液の流れに乗って排出されていく仕組みになっているものの、
虫歯が原因で口腔内に溜まってしまった毒素は排出されにくいのです。

 

そのために、どうにかしてその毒素を外に排出しようと「ニキビ」となることがあります。

 

 

顎ニキビが悪化する口周りの習慣とは

以上のような理由から、虫歯や歯周病といったことには十分気をつけることが必要です。
口腔内でガスが発生してしまうと、そのことによって口臭が強くなっていきます。

 

体内に溜まっている良くないものが出てきてしまう状態が「悪臭」と感じられるものなので
口臭が強くなっている場合、虫歯や歯周病がひどくなっている状態が考えられます。

 

つい、忙しさを理由にしたり歯医者が苦手だからといった理由から歯医者での治療を避け、
マスクを着用したりガムなどでごまかしてしまうのは考え物です。

 

そうすることで逆に口腔内の症状が悪化してしまい、溜まったガスが
更に新たなニキビのもとになってしまいます。

 

口を開き続けることでガスを逃そうとすると口腔内を乾燥させてしまって、
逆に雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうことになり、NGです。

 

 

虫歯対策はニキビ対策に

上記などの理由から、一生懸命スキンケアしているのに顎ニキビがなくならないという場合、
原因が口の内部であることが考えられます。
そのような場合にはまず、歯科医院を受診することが大切です。

 

虫歯、歯周病などの症状は、ニキビだけでなく生活上欠かすことの出来ない食事や
口臭といった多くの問題をおこしてしまうことになります。
早めに適切なケアをするようにしましょう。

 

ニキビケアやスキンケアを欠かさず行い、更に歯磨きやうがいをしっかり行い、
マウスウォッシュ、デンタルウォッシュなどといった、デンタルリンスを使ったデンタルケアにも力を入れましょう。

 

 

 

歯医者では虫歯の治療だけではなく、予防まで色々と対応してくれます。
大人から子供まで個々の状況、体質といったものに合わせて治療方法を選んでくれるので
気軽に相談できます。

 

幼少期に歯医者で怖い思いをしてからどうしても苦手意識が抜けないという人も、
思い切って受診してみると記憶しているような恐怖なく、安心して治療が進んだということも
多いので怖がらず、まずは受診してみましょう。