ニキビを潰すと早く治るの?

ニキビを潰せば治癒が早まる、などと聞いた経験は無いでしょうか?
ニキビを潰せば、本当に即日でニキビが治癒してしまうのでしょうか?

 

 

前提として、ニキビを潰すという行為には、一定の危険性が伴う事を理解しておきましょう。
ニキビを潰せば毛穴にダメージを与え、毛穴が壊れる場合もあります。
そこに跡が残存するケースもあります。

 

雑菌がその傷から浸入し、さらに重大な炎症を生じさせる可能性も無視できません。
さらに単に「ニキビを潰す」とは言っても、一般人には困難です。
自力で押し出したい場合には、毛穴から慎重にニキビの芯を、引き抜かなければなりませんが、
プッシャーという道具を用いればそれが叶います。

 

ですが、それを利用しても、確実に上手に芯を抜き切れるという確証はありません。
半端に芯が中に残存してしまい、最終的にはニキビが治癒しなかったという方が、半分以上に及ぶのです。
それでもニキビを潰したいと考えるのであれば、皮膚科に行って潰してもらうべきです。

 

 

どうしても今、この瞬間、ニキビを潰してしまいたいという場合、
プッシャーをニキビにあてがい、芯を押し出す要領で、芯をピンセットで抜けば大丈夫です。
ニキビのアフターケアとして、軟膏などを塗布しておきましょう。

 

しかしこれで対処可能なのは白ニキビだけです。黒にまで発展してしまえば不可能です。
力づくでニキビを潰せば、周りの皮膚にまでダメージを与えてしまいかねませんし、
最悪の場合、クレーターのようにもなり得ます。
綺麗にニキビの芯だけを一般人が取り出すのは、非常に困難だという事は理解して下さいね。

 

 

まだ白ニキビのレベルなら、肌ケアや洗顔で治癒する事もありますから、
毎日自分の顔をチェックして、ニキビの兆候がないか確かめておきましょう。
白ニキビを見つけたら、即自分でケアできるように準備しておけば万全です。

 

そしてニキビが酷くなって、膿が出てきそうな窮地の場合こそ、潰すのは厳禁です。
バンドエイドなどを使って、自分が触れないようにして、そのまま治っていくまで我慢するか、
そうでなければ皮膚科に見てもらうかの二者択一です。