顎ニキビしこりの原因について

治らない顎のニキビのしこりで悩んでいる方は多いと思います。顎ニキビは顔の目立つ部分に出来るため、気分がめいってしまいますね。

 

原因を知ることは大切ですので、顎ニキビのしこりの原因について見てみましょう。

 

顎ニキビしこりの治し方|その予防法とは

 

保湿が大切

顎ニキビは保湿を怠ると出来やすいです。きちんと洗顔しているのにニキビができるとお悩みの方、保湿ケアはしていますか?

 

保湿不足になると顎はとても乾燥します。

 

乾燥した皮膚は毛穴がとても硬くなり、柔軟性がなくなると分泌されてきた皮脂を出すことが出来ず毛穴を詰まらせてしまうのです。毛穴が詰まるとニキビができやすいのは、言うまでもないですよね。

 

 

皮脂の分泌

過剰な皮脂はもちろんニキビの原因です。
顎には汗腺がほとんどない為皮脂が多く分泌されることにより、ニキビが出来やすくなっています。

 

毎日の洗顔やクレンジングがしっかり出来ていないと、残された皮脂や汚れにより、ニキビができたり悪化したりするのです。

 

 

ホルモのバランスの乱れ

ホルモンバランスが崩れることによってもニキビはできます。特に顎周りに出来る大人ニキビはホルモンバランスが乱れることが、大きな要因と言えるでしょう。

 

ホルモンバランスは体の調子を整える大変重要な役割を担っており、影響するのがストレスや睡眠不足だといわれています。

 

 

 

適度な睡眠とストレス解消でホルモンの乱れを正せば、ニキビの無い綺麗な肌を目指すことができるでしょう。また、顎ニキビ専用のスキンケア商品も、かなり進化しているので、そういった商品を利用するのも検討してみましょう。

 

 

売れてます!顎ニキビの決定版 ↓↓

あごニキビ

 

しこりニキビへの対策

傷みやかゆみを併発し、通常のニキビよりも硬く腫れるしこりニキビ。

 

このしこりニキビは、普通のニキビのように思えるものもありますが、中には、ニキビの芯も見受けられず肌色の変化もない、一種の腫れのような状態のものもあります。

 

このようなしこりニキビは身体の内部において、老廃物への処置が滞っている事が原因で発生し、改善するためには、根元的な生活習慣の改めが必須である、と見られています。

 

 

どんなケアをすればいい?

しこりニキビを自分でケアする際は、何があっても潰さないように注意しましょう。表面で確認できるものに比べて、肌の奥部では肌細胞に相当なダメージが蓄積し、過敏になっていますから、無闇に潰そうと試みると、炎症が酷くなる可能性があります。

 

ほとんどの場合、表面から確認できなくなっていればなっているほど、「奥部」で炎症やニキビが進行しているという事になるので、やはり内部からケアを施す事になります。

 

 

そうしたケアのキーとなるのが、肌のターンオーバーなのです。ターンオーバーとは、肌表面の古びた角質層が剥がれ落ちて、新規の肌が、奥の方から表面に現れてくる現象の事を指します。

 

このターンオーバーのおかげで、人間の肌は毎日少しずつ生まれ変わっているのですが、これが衰えると古びた角質が残存して、肌が老化したような状況になり、さらに保水能力も低下し、保護機能も弱体化して肌に問題が起きやすくなります。

 

ターンオーバーには決まったサイクルが存在しますが、このサイクルが狂うと、古びた細胞が表面に残存してしまったり、未熟な細胞が表に現れてしまったりして、ニキビが発生しやすい肌になってしまうのです。

 

顎のしこりニキビは、肌の奥部でトラブルが発生しているという状況ですから、ターンオーバーを促進させて、どんどん新規の肌に生まれ変わらせて、炎症が生じている箇所の修復を進めなければなりません。

 

 

 

ターンオーバーを調整するには

ターンオーバーの調整方法について述べます。最も効果的な手段は、ホルモンバランスをしっかり安定させる事です。

 

ホルモンバランスは、ストレスや老化、疲労などであっさりと狂ってしまいます。老化はどうしようもありませんが、ストレスや疲労に関しては、注意してその要因を遠ざければ、一定以上の成果が得られるものです。

 

食生活に気を配ったり、夜更かしを避け早めに寝たりと体調に注意して、ホルモンバランスを良化させるように心がけましょう。

 

 

また「ターンオーバーによる新規の肌細胞生成」のサポートができる栄養を、確実に摂り込む事も有効です。食事で摂り込む事も可能ですが、栄養分は様々な部位で消費されるので、可能なら美容液などで、肌の外側から取り込む事が重要です。

 

ヒアルロン酸やコラーゲン、各種セラミドなどの栄養素が効果を発揮してくれます。

 

 

 

しこりニキビが発生しやすい方の中には、不規則な生活習慣により、ターンオーバーが狂っている方もたくさんいます。

 

ニキビを治癒させるという目的にとどまらず、生活習慣自体の改善も視野に入れて、粘り強く努力しましょう。様々な生活習慣病までもを、防いでくれるはずです。

 

 

売れてます!顎ニキビの決定版 ↓↓

あごニキビ